国指定史跡橘樹官衙遺跡群 影向寺遺跡第20次調査現地見学会を実施します!

影向寺 薬師堂

 橘樹郡衙跡及び影向寺遺跡から構成される橘樹官衙遺跡群は、平成27年3月10日に川崎市初の国史跡に指定され、これまで以上にその保存・活用の取組が期待されています。

 そうした中、橘樹官衙遺跡群の全容解明に向け、教育委員会では平成29年6月12日から影向寺遺跡の調査を実施しており、古代の遺構が発見されています。

橘樹官衙遺跡群での発掘調査の様子

 そこで、いち早く調査の成果を公開し、古代橘樹官衙遺跡群の生の歴史に触れてもらえるよう、現地見学会を開催いたします。

 

日時

平成29年6月24日(土)

  1回目 10時〜11時

  2回目 11時〜12時

 なお、雨天の場合は25日(日)に順延(小雨決行)

      

場所

影向寺境内(宮前区野川419)

集合

影向寺駐車場(係員が立っています)

影向寺遺跡第20次調査 現地見学会のご案内

交通のご案内

JR南武線・東急東横線武蔵小杉駅より、

東急バス道中坂下行き、鷲沼行き、野川台公園行き、

川崎市営バス鷲沼行きに乗車、バス停「影向寺」にて下車、徒歩5分

お願い

見学会へお越しの際は、お寺の活動に支障のないよう、公共交通機関をご利用ください。

問い合わせ先

教育委員会 生涯学習部 文化財課
〒210-0004 川崎市川崎区宮本町6番地
電話:044-200-3306
ファクス:044-200-3756
メールアドレス:88bunka@city.kawasaki.jp

戻る

このページのトップへ

ホーム > 川崎市からのお知らせ > 国指定史跡橘樹官衙遺跡群 影向寺遺跡第20次調査現地見学会を実施します!

関連サイト