第6回 日本アンプティサッカー選手権大会2016

アンプティサッカーのクラブ日本一を決める「第6回日本アンプティサッカー選手権大会2016」が富士通スタジアム川崎で10月1日と2日に開催されます。
主に上肢・下肢の切断障害がある選手がプレーするアンプティサッカー。足に障害がある人々にとっては、最も気楽に楽しめるスポーツとして、日本だけでなく海外でも急速に普及・認知度が高まっています。ピッチ上で繰り広げられる熱い戦いは必見。入場無料です。ぜひ会場にお越しください。

川崎市では、これからも東京2020オリンピック・パラリンピックに向けてスポーツを通じたインクルーシブなまちづくりを目指し、障害者スポーツの普及・促進を進めていきます。




大会概要

名称

第6回日本アンプティサッカー選手権大会2016

日時

平成28年10月1日(土)、2日(日)
9時30分〜午後4時30分(2日は午後3時30分まで)

場所

富士通スタジアム川崎(川崎区富士見2−1−9)
雨天決行

主催及び共催

主催

日本アンプティサッカー協会

共催

川崎市

参加チーム

FC九州バイラオール(九州)


FCアウボラーダ(東京)


関西Sete Estrelas(関西)


TSA FC(神奈川県厚木市・静岡県静岡市)


千葉・北海道合同チーム(AFC BumbleBee千葉・Asilsfida北海道AFC・FC 1 TOP(埼玉))



広島・静岡合同チーム(A-pfeile 広島AFC ・ガネーシャ静岡AFC)



前回大会結果

優勝
FC九州バイラオール
準優勝
FC アウボラーダ川崎
第3位
関西Sete Estrelas

MVP
東幸弘選手(FC九州バイラオール)

同時開催イベント

アンプティサッカー体験会

日時:10月1日(午後2時から)10月2日(午後1時30分から)
実施:日本アンプティサッカー協会
いずれも雨天決行

障害者スポーツ体験イベント「パラスポーツやってみるキャラバン」

日程:10月1日
時間:11時30分〜午後2時(予定)
内容:車椅子バスケットボールの体験
実施:市民文化局オリンピック・パラリンピック推進室
雨天決行

川崎市独自の福祉製品の認証基準「かわさき基準(KIS)」の製品展示

日程:10月2日
時間:11時〜午後2時(予定)
内容:移動をテーマに行動範囲を広げられる製品を紹介
実施:経済労働局次世代産業推進室
雨天中止

大会に関する問い合わせ

日本アンプティサッカー協会 事務局
〒101-0021
東京都千代田区外神田5‐4‐3PCビル
メールアドレス: support@j-afa.jp

関連記事

問い合わせ先

かわさきパラムーブメント 市民文化局オリンピック・パラリンピック推進室
〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階
電話:044-200-0564
ファクス:044-200-3599
メールアドレス:20olypara@city.kawasaki.jp

戻る

このページのトップへ

ホーム > 川崎市からのお知らせ > 第6回 日本アンプティサッカー選手権大会2016

関連サイト